2008年06月19日

彫刻に色を塗る

この建物で、彫刻に色を塗ってもよいですよと言われて、私は金属の箱に入っていた材料を取り出し、次に、木材の箱に入っていた材料を取り出して、これは金属のチューブに、入っているのですよ、それから次に、これはカラシのようですね、土ですよ、彫刻は鳥の形で、ガラスが多い建物でした、私は建物の周囲をグルグルと回転して歩いて踊っていると、椅子が彫刻だった、この彫刻は石で、公園にありました、鳥の図鑑が緑色で、この緑色は、改訂されて別の緑色になりました、服になったのです、着て、歩いていました。暗い緑色の板の前にいる人が、文字を単語を書きながら、板に彫刻をしていた、花の絵だった、公園には砂が多いな、私はスズメを見て、ああ、スズメの種類が違うのだ、調べなければ(調査)、と言いながら緑色の服を着て、彫刻を緑色に塗っていた、緑色の魚を描く。眠っている動物の彫刻。並んでいる彫刻の写真を、見ます。白黒写真で、この楽しい動物は彫刻だ、踊っているよ(小笠原鳥類)
posted by 洪水HQ at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 来信
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/16179958

この記事へのトラックバック