2008年07月18日

箱を、移動させる

魚を持って歩いている水中の歩くスポーツの、スポーツの人がいた舟の上で、演奏している人の写真も、舟の人の写真であるように川の上で思った。私は川の上、魚の上で読書をしていたので、辞書を持って、この単語を、ここに持って来ると、持ち運ぶ。川が木で、木には模様がある、描いたのです、私は、この絵を、木で、持って来ました、木の上を歩いていたのです。この木は箱で、大きな箱だな、クジラのようだ、この箱に、文字を書いた。それから、文字が書いてある紙が、貼ってあったシール。このコンクリートの建物で、大きな箱を横に移動させて、それから、この大きな大きなエレベーターで、少しずつ上に持ち運んでいると、足のある宇宙の生き物がコンクリートの上を歩いて歩いて、とても響くクラリネットの音がありました、クラリネットを描いていると、「生き物を、描いていますね」と、畳の上で言われたので、私は畳の上で乾燥する生き物でしたよ、描いていたのです(小笠原鳥類)
posted by 洪水HQ at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 来信
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/17112107

この記事へのトラックバック