2016年12月16日

月のワルツ

NHKの「みんなのうた」は好きだが、なかなか見られない。あの5分という番組時間の短かさのため、それを目指してチャンネルを合わせるというのが妙に難しいのだ。蚤がすぐどこかへ行ってしまうようなものか。つけっぱなしにしておいて自然に流れるというのが理想なのかもしれないが、そこまでべったりNHKを視聴していない。というわけでめったに見られないのだ。
先日、貸しビデオ店で「みんなのうた ベストヒット・コレクション」というDVDがあったので借りた。大貫妙子の「メトロポリタン美術館」や森山良子の「さとうきび畑」といった名高い曲も入っている。ピチカートファイヴがうたう「メッセージ・ソング」は先月創刊号を出した「詩素」で手紙をモチーフにした詩を出したこともあり興味深く聴いた。椎名林檎「りんごのうた」、彼女らしい曲。GO!GO!7188は木村カエラがうたっているかと思った、初めて知るミュージシャン。諌山実生の曲「月のワルツ」は映像にとても引き込まれる。幻想的で詩&夢の濃度が高い。いしづかあつこという人の作。曲もいい。この傾向のものが好きな人ならば2時間のよくできたブロックバスターアニメ映画よりもこの4分40秒の方がいいよと言いそうだ。こういう名作も生まれるのだから「みんなのうた」はできたらすべて見られるといい。
見逃すおそれのない総集編1時間番組を月一回でもいいからやってほしいですね。
(池田康)
posted by 洪水HQ at 12:24| Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
月一度の総集編いいですね!
あったら絶対録画します。
この歌いいな〜と思っているうちに
タイトルもわからないまま放送が終わってしまったものもたくさんあるので…。
懐かしい「メトロポリタン美術館」、歌も映像も好きでした。
Posted by NIJO at 2016年12月17日 12:57
「メトロポリタン美術館」は映像で館内のいろんなモノが歌のリズムに合わせて踊るのがいいですね。舞踊の威力。
Posted by 池田康 at 2016年12月18日 09:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: