2008年08月16日

白いケーキ

知らないお菓子が道路に来ますから、ここにいる犬は建物の前ですよ家の前でエイがいるんだ、ここは水が多い街なのです。水が多いお菓子を持って歩いている犬の背中なので、それは馬の背中でした、背中の光が見える魚。魚の、背中が、青い。私はプールを歩いているだろう、泳がないので、いつまでもいつまでも動物が歩いて、この川は歩くだろう、足が歩く昆虫の足で、この昆虫は椅子です、この白い木の椅子がとても明るかった私は道を歩いていて茶色い鳥を見たのですし、この茶色い鳥が木の上で木が椅子だったテーブルだったテーブルの上にレコードと料理を並べて本棚だった。この建物の前にも本棚があったな、そこにはゼリーのお菓子が並んでいて、ガラスの窓があって店のようでしたが、透明なガラスの建物の中には椅子があって、あまりお菓子がないから、ここはケーキのお店ではないのですよ(歌った)歌った、ケーキは曲線の模様がいつまでも続いていて壁の絵でした、この建物が木で、白い壁がケーキ(小笠原鳥類)
posted by 洪水HQ at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 来信
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/18043697

この記事へのトラックバック