2018年10月20日

みらいらん3号の“対話の宴”

「みらいらん」次号の“対話の宴”の対談イベントが下記のように決定いたしました。今回はゲストに有働薫さんを迎え、外国詩とくにフランスの詩を取り上げます。是非ふるってご参加下さい。

 * * * * * *

洪水企画&エルスール財団共同企画トークイベント

野村喜和夫の詩歌道行@
 野村喜和夫 × 有働薫

『現代フランス詩の地図を求めて』

舶来の詩はいかつい黒船か、いとしい渡り鳥か。今年ジャン=ミシェル・モルポワ『イギリス風の朝』(思潮社)を翻訳刊行した有働薫さんを迎えて、フランス詩の受容の現在を考え、詩の翻訳の意義や醍醐味についても語り合います。

日時:2018年11月17日(土曜日) 15:30〜17:30 (15時開場)
場所:ブックカフェ「エル・スール」(詩とダンスのミュージアム内。世田谷区羽根木1-5-10)
入場料:2500円(+1drink order)
申し込み方法:メールまたは電話で。
エルスール財団
03-3325-5668
info@elsurfoundation.com

 * * * * * *

会場への地図はこちらのリンクでご確認下さい:
プリント用のPDFはこちらです:

(池田康)
posted by 洪水HQ at 14:30| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: