2008年09月03日

虫の、羽の模様

ここで飛んでいる虫と本と、窓を見ました水でしたトカゲだったんです、開くと別の緑色が見えました。道路、乾いている魚だな私は封筒を持って歩いているから、郵便に向かって歩く走る道路とスポーツ。スポーツの犬と人がいて、この虫はヒラヒラ飛んでいるし、この虫の――くだもののような――深海で光る光る――目のような(とても、とても、目に似ている。)点が見えて、ポスターなのだろう、ポスターには文字が並んでいたのです。人を見て、この人は写真の人だ、写真が、印刷されている、この印刷されている模様の動物が飛んでいるので、飛んでいるポスターのような昆虫、虫、この動物の点、この動物の模様であり、絵です。この動物の広い広い羽に、ポスターのような言葉を並べて、印刷した。印刷なので、この文字は広い道で、広い道の上を昆虫が歩いていく脚、トカゲの背中を見ながら美術館を歩いている犬、道路はコンクリートのようでした。動物の足と、食べもの、果物、犬の、足(小笠原鳥類)
posted by 洪水HQ at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 来信
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/18738235

この記事へのトラックバック