2021年08月02日

夏から来た少年

DSCF2439.JPG夏も7月はまだ浅瀬、8月になるとdeep summerという気がする。猛暑の中、人間の方はかつがつなんとか持ちこたえているが、機械類がおかしくなってきていて、風呂釜がダウンし、冷蔵庫が霜ばかりこしらえ、置き時計が遅れ(その前まで少し進んでいたので丁度よくなった?)、といった具合にわずかなぎくしゃくが日常を揺らしている。
さて、カレンダーをめくり忘れることはよくあるが、昨日もめくるのを忘れていて、今朝めくったら、暗さの魅力的な少年が現われた(写真)。これは山本萠さん制作のカレンダーで、山本さんがときどき描く人の顔はどれも惹かれるものがあるが、これもそうで、思わず見つめてしまう静寂をたたえる。どうせなら朔日の昨日出会いたかったと、めくり忘れたことを残念に思った。
(池田康)
posted by 洪水HQ at 12:23| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: