2008年09月20日

船の上で、映画の楽しい撮影

木を泳いでいるので木の上で、イルカの形、船の形が箱に入っていて、箱には青いクジラの絵が印刷されていましたカラーの印刷で、このような船があったのだな、この船を、赤と、青と、暗い赤と、布と、白で塗って、走っていたのです。この船の後ろに魚を食べるイルカと魚がいましたクラゲがいましたクラゲでした、映画は透明で、緑色の海を撮影していると、撮影の人たちがサンドイッチを食べてゲームを楽しんでいたのです(カードを使った、ゲームでした)。カードは水で溶けてしまって、どのような角度でも分けて遊ぶことができるだろう食べることができるだろう物の、ような。テーブルの上で、料理を、作りました。ケーキを、切ったのです。透明な果物のような材料(泳ぐ泳ぐ)を、意外に、多く、使っているのだな。栄養のバランスと、健康を考え、レタス、レモンが、泳いだプールで。板の上で、ワニを見ていると、乾いたワニは木なので、この恐竜の時代の木が、楽器になって、ベートーヴェン弦楽四重奏曲(小笠原鳥類)
posted by 洪水HQ at 16:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 来信
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/19736223

この記事へのトラックバック