2009年06月06日

ピエロ

テーブルがあってチェロがあってコーヒーと肉と、楽器が、ありました。このテーブルには金属の部分があって、金属が四角くて、板があって木で、これはクラリネットの色でありピアノの色である缶詰の色なのでした、魚の絵が描いてある、これは北の、海から、来ました、金属に絵が描いてあった、線があって色を、塗っている。これは明るい絵である、箱に入っていた、木の箱にいくつかのアルファベットを書いている、これは黒い字であった柔らかい暖かい字であったのだよ、氷の上のペンギンのような生きものが恐竜を食べているよ。それから、パンを食べて野菜を食べて、この室内の音楽はアニメ(古いアニメ)の音楽がピアノで演奏されているのだろうか、ピエロ、と言っている言っていると音楽で絵の具で、この絵の具が白やいろいろな装飾の色であるのですよ明るい、お菓子のような飴のようなものを、見ていた、湖の水面で楽しい曲線を描いていたし、そこには水の鳥がいて、図鑑が、氷の舞台の上で、スケート(小笠原鳥類)
posted by 洪水HQ at 01:22| Comment(0) | 来信
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: