2009年07月05日

ピアノの前

あの青い虫のような緑色が光っている探して、私は、この木の箱の部屋にあるのではないかと思ったし、木の箱があってガラスがあって、ここには長い口のある歯の多い歯が小さい。歯が小さい歌であるアコーディオン(魚、魚、魚、魚、部分)があるのではないかと想像すると、科学雑誌には写真の……下に……(探す)とても小さな石の写真があったのではないか石は歯で化石でサメで、深海の、サメが、並んで、写真になっているピアノの写真だ、これは楽器の写真が並んでいるのでピアノ雑誌の写真ではないかと想像すると、「今月の楽譜」これは光っている紫色でピアノで緑色で、ここには虫がいるのではないか、虫の足も、光っているのではないか、虫の足の、光っている、部分……と思うので思うので、深海でも銀色の小さい魚(エビ)は食べられる。食べられます。ピアノには金色の文字が書かれていて、これ、人の、名前だろうなあ、と思っていると、ピアノの前には人間と、布の。上の。犬がいて、動物(小笠原鳥類)
posted by 洪水HQ at 06:58| Comment(0) | 来信
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: