2010年02月24日

これがニュージーランドアオバズクなんですか

オーストラリアの、緑色の(表紙の)鳥の……図鑑を……見ていると(いろいろな場所の鳥の図鑑を並べた棚があったのだ、魚)私。このフクロウを、知らない、と言いたくなることがあって歌いたいこともあって、あまりフクロウの種類が多くないのかな2つのページで、この、写真が、青い。木の後ろが青いので昼なのか夜なのかわからないが、とても青い白い木があって、その木の上にいつまでも動かない(写真だから)(写真だから)カラーの、写真の、いつまでも四角い中で動かない青い、フクロウの、青い白い、それから黒の、目。この種類が、どのようなカタカナの語になるだろうと、日本語の本を見ていると、これがニュージーランドアオバズクなんですか!と言いたくなる色の写真の違いであった、印刷が少し前なんだろうか、私は店で雑誌の表紙に、青い白い大きな写真ひろがる、そこにミミズクの大きな顔を、見たことがあった、他の写真では温かい色で、朝のような夜のような昼には、海になる(小笠原鳥類)
posted by 洪水HQ at 18:33| Comment(0) | 来信
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: