2011年12月03日

小熊昭広詩集『オマージュ』

hommage2.jpg小熊昭広さんの詩集『オマージュ』が完成した。大震災後の日々に書き綴った詩篇が並べられている。もともとは各篇にタイトルはついていなかったが、本にまとめるに際してつけられた。宮城県に住んでおられて、直接の被害はなかったそうだが、近隣の地域が甚大な破壊に見舞われているのであれば、他人事ではないだろう。それを、大騒ぎするでもなく、静かに沈潜しつつ語り出しているのだが、深い思いを湛えた清浄さが随所で心に触れてくる。本の作りは、写真をご覧になっておわかりのとおり、洪水企画で出すものとしてはもっとも簡素な部類の造本になっていて、すべて著者自身がレイアウトしデザインしたものである。こちらとしてはかえってハラハラもしたが、出来上がってみると、こういう本もまた味のあるものだと感じた。定価1200円+税。ぜひご覧ください。
(池田康)
posted by 洪水HQ at 18:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: